気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ 金曜ドラマ 歌姫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドラマ歌姫の長瀬智也と相武紗季

ある日の出来事。

長瀬智也演じる四万十太郎が、興奮して帰ってきたのだ。

山之内一家に啖呵をきってきたのだ。

山之内一家とは中村の町を仕切る組織である。

その山之内一家が、映画の興行を譲れといってきた
からだった。

山之内一家の親分を演じるには古谷一行。

そして、その愚連隊役にや佐藤隆太が登場する。
佐藤隆太は通称「クロワッサンの松」と呼ばれている。

山之内一家は中村の町を仕切っているため、この一家
に逆らうということは大変なことなのだ。

太郎が啖呵をきってきたときいて、オリオン座の
主人である岸田勝男はあっけにとられていた。


8月15日には、中村の町でのど自慢大会が開催される
ことになった。

なんとこの優勝商品にはオート三輪が贈られること
になっていた。

四万十太郎や岸田勝男たちもこのオート三輪の話題
でもちきりだった。

オート三輪は欲しいが、しかし、人前で歌を歌うこと
を嫌っている太郎をみて、相武紗季演じる鈴は太郎の
ためにのど自慢大会に出場することを決めたのでした。

また、オリオン座では例の愚連隊一味が営業の
妨害を始めたのだった。


スポンサーサイト

2007年09月21日 金曜ドラマ 歌姫 トラックバック:0 コメント:0

金曜ドラマ 歌姫の長瀬智也の2役目は映画技師

ドラマの歌姫の場面は変わって、昭和30年代に
なります。

長瀬智也の2役目の人物は、名前を四万十太郎という。
太郎は映画館「オリオン座」の映写技師。

オリオン座には主人である、高田純次演じる岸田勝男
という人物、その妻は風吹ジュン演じる岸田浜子、
その娘役には相武紗季が演じる、岸田鈴とそして、
長瀬智也演じる四万十太郎と4人で暮らしていた。

四万十太郎は本名ではない。太郎は昔の記憶がないの
である。

それは、10年前に土佐の海岸で死に掛かって倒れて
いたところを岸田勝男によって助けられたときに、
すでにそれ以前の記憶が無かったのであった。

また、同じ屋根の下に暮らす、太郎と鈴。
ふたりとも口が悪く互いに憎まれ口を叩くが、
実はひそかに鈴は太郎に恋心を抱いていた
のだった。


2007年09月21日 金曜ドラマ 歌姫 トラックバック:0 コメント:0

金曜ドラマ歌姫と1人2役の長瀬智也

10月12日(金)より、金曜ドラマ歌姫が
スタートしますね。

歌姫の今回のみどころは、長瀬智也が一人2役
に挑戦といったところでしょうか。

はじまる前に、歌姫のあらすじをご紹介
いたします。

はじまりは2007年の秋。東京から土佐清水に
やってきたのは、長瀬智也演じる小泉旭である。

旭は母親の言いつけによって、土佐清水にやって
きたのである。

長瀬智也の母親役には、ジュディ・オングが
演じる。

母親の名前は小泉さくらといい、大歌手である。

旭が母親から行くように言われた場所は高知の
映画館であった。

さくらがなぜ、旭を東京からわざわざ高知の映画館
まで行かせたのかと言うと、さくらの父がとても愛
した映画「歌姫」を旭に見せるためであったのだった。

旭が着いた映画館は閉館が間近に迫っていた
オリオン座というところであった。

旭は、「歌姫」が始まるのを待っていた。

2007年09月20日 金曜ドラマ 歌姫 トラックバック:0 コメント:0

| 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。