気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

沢田研二 勝手にしやがれ輝く日本レコード大賞になつかしの映像

輝く日本レコード大賞にはジュリーのなつかしい
「勝手にしやがれ」の映像が
流れていました。

今年の沢田研二さんは還暦をむかえ、80曲を歌う長時間の
コンサートを実施したり
何かと勢力的に活動をしていました。

輝くレコード大賞にも久し振りに生出演があるのかな?とも
思いましたが、やっぱり出ていませんでした。

おそらく、ジュリーは昔の曲だけを歌うのなら出演しないのかと
思いました。

今の新曲(ROCK'NROLLMARCH.)を歌う機会がなければ
出場しないと思います。

もう20年くらい前の話ですが「勝手にしやがれ」や「時のすぎゆくままに」
の作詞を担当した、阿久悠さんが当時こんなことを言っていました。
「彼(ジュリー)を中央におく大人の番組がなくなった」と
とても象的でした。当時からあまりテレビにでなくなった
ジュリー。

でも今となっては、ごくたまにしか出ないジュリーのほうが
とても価値ある存在に思えます。




タカラトミーのハイカラってご存知ですか?

このハイカラのダウンロードサイトの右側の
曲をさがそうの検索窓の中に「沢田研二」
入れて「さがす」をクリックしてみたら、

ジュリーの「勝手にしやがれ」と「時の過ぎゆくままに」が
ありました。
hi-kara web

今ではこのようなカラオケがあるのです。
一人カラオケができるタカラトミーのhi-kara(ハイカラ)といいます。
↓ハイカラ タカラ詳細コチラです
hi-karaハイカラ タカラのレビューについて
hi-kara タカラ ダウンロードパックの購入
hi-kara webからダウンロードする専用プリペイドカートリッジの購入
hi-kara タカラ hi-kara専用ダウンローダーの購入

スポンサーサイト

2008年12月31日 沢田研二 トラックバック:0 コメント:0

| 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。