気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ スポンサー広告 ⇒ 三谷幸喜氏 仕事を辞めた次の日に「やっぱり猫が好き」の依頼がきたのだった。 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ 三谷幸喜 マジックアワー ⇒ 三谷幸喜氏 仕事を辞めた次の日に「やっぱり猫が好き」の依頼がきたのだった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

三谷幸喜氏 仕事を辞めた次の日に「やっぱり猫が好き」の依頼がきたのだった。

当時の三谷幸喜氏は自問自答の連続であった。

芽がでない放送作家時代をすごし、自問自答を繰りかえした末、
芝居に専念しよう思い、放送作家を辞めることを、当時の社長に話たそうです。

そうしたら、その次の日に「やっぱり猫が好き」を書かないか?
という話が舞い降りてきたとのことです。

三谷幸喜氏本人も今だに不思議な瞬間であったと、
振り返ることがよくあるとのことだ。

あとから聞くと、あるプロデューサーが三谷幸喜氏の芝居を見たとき、
「仕事をやらせてみよう」と思ったことから始まった出来事であった。
「やっぱり猫が好き」という番組の記憶が残っている人も多々いることと思う。

1980年代の後半を代表とする深夜番組である。

たしかフジテレビ系での放映されていたものだ。
出演者は、小林聡美、室井滋、もたいまさこ、ら。
そうそう、小林聡美は、後にこの三谷幸喜と結婚することになったのだ。

そしての「やっぱり猫が好き」がきっかけに、いままで芽が出なかった三谷の
才能が一気に開花し、それまでの環境から一変することとなったのだった。





キーワード 三谷幸喜 楽天 


2008年06月17日 三谷幸喜 マジックアワー トラックバック:0 コメント:0

<< 田中 マー君のおもちゃの野球ボールは田中将大の魔球王です | 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP | 三谷幸喜氏の「お笑いマンガ道場」時代 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。