気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ スポンサー広告 ⇒ 輝く日本レコード大賞に沢田研二さんの「勝手にしやがれ」が放映 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ 沢田研二 ⇒ 輝く日本レコード大賞に沢田研二さんの「勝手にしやがれ」が放映

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

輝く日本レコード大賞に沢田研二さんの「勝手にしやがれ」が放映

今回で50周年を迎えるのですね。

今年のレコード大賞では懐かしの映像が流れていました。
ジュリー沢田研二さんの「勝手にしやがれ」が
放映されていました。


「勝手にしやがれ」は1977年(昭和52年)に
レコード大賞をとりました。

私がはじめて、歌謡曲のレコードを買ったのがこの
「勝手にしやがれ」でした。


B面は「若き日の手紙」です。
「一度くらいむちゃをしてみませんか~」が
耳に残っていますね。


両曲とも作詞 阿久悠、作曲大野克夫の
ゴールデンコンビによるものです。

大野克夫さんは、企画会議までには「勝手にしやがれ」の曲をつくることが
できなかたったそうです。

あきらめて、自宅に帰り、フッとピアノに手を置いたところ
あの印象に残る出だし「テレッテテッテー」が出てきたと
言っていました。


沢田研二といえば「勝手にしやがれ」という後世にまで歌い継がれる
名曲の一つである。


私のカラオケのレパートリーの一つでもあります。
昔はヘッドフォンで聞きながら、歌っていました。


タカラトミーのハイカラをご紹介します。

このハイカラのダウンロードサイトの右側の
曲をさがそうの検索窓の中に「沢田研二」
入れて「さがす」をクリックしてみたら、

ジュリーの「勝手にしやがれ」と「時の過ぎゆくままに」が
ありました。
ハイカラウェブ

今ではこのようなカラオケがあるのですね。
一人カラオケができるタカラトミーのハイカラといいます。
↓ハイカラ タカラ詳細コチラです
hi-kara タカラのレビュー
hi-kara ダウンロードパックの購入
hi-kara webからダウンロードする専用プリペイドカートリッジの購入
hi-kara タカラ hi-kara専用ダウンローダーの購入はコチラ

2008年12月31日 沢田研二 トラックバック:0 コメント:0

<< 沢田研二輝く日本レコード大賞にジュリーなつかしの「ストリッパー」も | 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP | 沢田研二還暦を迎え走り続けるジュリーいつかはまた紅白 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。