気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ スポンサー広告 ⇒ 沢尻エリカのクローズドノートのイラストへのこだわり 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ 沢尻エリカ ⇒ 沢尻エリカのクローズドノートのイラストへのこだわり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

沢尻エリカのクローズドノートのイラストへのこだわり

沢尻エリカ主演のクローズドノートでは、ほかにも
こだわりがありますね。

それはイラストです。

伊勢谷友介演じる石飛リュウが描くイラストは、
すべて画家である下田昌克氏によるものである。

ちなみに下田昌克氏とは
1967年 7月24日生まれ。
兵庫県立明石高校美術科、桑沢デザイン研究所卒業。
1994年から2年間、中国、チベット、ネパール、インド、そしてヨーロッパを旅行。
その旅行中の2年間に 出会った人たちの肖像画を描き続け、
1997年、日本に持ち帰った絵で週刊誌での連載が始まった。
そして現在 本格的に絵の仕事を始め、現在に至る。

下田さんはこの映画クローズドノートのために、
たくさんの絵を提供してくれた。

特に注目すべきは、映画のラストシーンに出てくる
「ともしび」という作品。

万年筆で描かれているこの「ともしび」は、
完成するまでになんと100m以上の紙を使ったと
のことである。

「ともしび」は試行錯誤の末、完成された絵なのです。

実は、映画クローズドノートでは、この「ともしび」が
映画の中で重要なカギとなっているんですよ。

映画のすみずみにある美術品にも目をむけてみると、
また違った映画の楽しみ方もありますね。



2007年09月28日 沢尻エリカ トラックバック:0 コメント:0

<< レギュラー松本康太がフライデーされた。 | 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP | 沢尻エリカのクローズドノートの万年筆のこだわり >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。