気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ スポンサー広告 ⇒ 姓名判断はハンコ業者も使う 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP ⇒ 日記 ⇒ 姓名判断はハンコ業者も使う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

姓名判断はハンコ業者も使う

姓名判断って気になるところですね。私の名前も昔姓名判断を
してもらったところ、あまりよくないらしい。

しかし、読み方が同じで、一文字の漢字を変えるだけで、
とてつもなく良い字数になるといわれたことがあった。

それは、ハンコ業者による、姓名判断であったのだ。

ハンコ業者は、まずはあなたの姓名判断をしてあげますよ。
もちろん無料で。と言って、私の職場にやってきたのだ。

まあ、タダで見てくれるのだから、いいかと思い、
姓名判断をしてもらった。

そうすると、上記のような回答であったのだ。

そういえばもっと昔に子どものころ、名前の最後の文字の
漢字を、親からこのような漢字に変えて書くようにと言われ
たことがあった。

小学生5年生くらいから、中学生くらいまで、ずっと本来の漢字
と違うように表記していた。

年賀状なんかも、本来の字と違うものをもらうようにしていた。

どうやら、たくさんこの変えた漢字が使われているという
証明をつくって戸籍の漢字を変えようとしていたようだ。

親がだれかに私の姓名判断をしてもらって、この漢字を
このように変えるととても良いと言われたのがきっかけだった。

しかし、結局今は、本来の戸籍どおりの漢字を使っている。

ハンコ業者も、子どもの頃の変えようとしていた漢字であれば、
とてつもなく運が良くなるなどと、言っていたから、まんざら
インチキでもなさそうであった。

しかし、最後はそのハンコ業者は10万円近くもするハンコの
購入をすすめてきた。

もちろん購入はお断りしたが、姓名判断を使って、最後は
ハンコを販売するというパターンがあったとは、うまい方法
であると思った。

2007年08月16日 日記 トラックバック:0 コメント:0

<< 天海祐希の再来と注目される大和悠河は | 気になる話題・注目の商品・趣味に興味ありTOP | 「白い恋人」の賞味期限が改ざん。石屋製菓よお前もか >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。